がつんと!

日々感じた事を、がつんと伝えるブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

“ごくせん”と“金八先生”

20050214052833s.jpg現在、日本テレビ系のドラマ“ごくせん”が27%という高い視聴率を叩き出している。それに対して“金八先生”の方は13%前後である。
同じ学園モノで、ココまで差がつくのは何故だろうか?
単純に比較するのは失礼かもしれない。しかし、これだけ差がつくには何か理由があるハズだ。

“ヤンクミ”と“金八”には共通点がある。それは、『正しい事は何か』を教えようとする所だと思う。
ただ、その見せ方において、かなりの違いがあると言える。
“ごくせん”は、作品全体の明るさが魅力で、前回に続く仲間由紀恵のハマリっぷりも期待を裏切らない。
もちろん、赤西君と亀梨君を筆頭に、イケメン揃いの生徒役も魅力のひとつだ。
特に、速水もこみち君は、これからの日本をリードしていってもらいたい若手俳優の一人だ。
ドラマの内容も、ただ軽いだけではなく、筋を通す所は通すヤンクミの活躍にはスカッとした爽快感がある。
ただ、クライマックスの持っていき方は、なんとな~く時代劇っぽい感じもするが、後味も良く、素直に楽しめるドラマだと思う。


~ DEAISITE-NEWS ~


20050214052803s.jpgしかし、“ごくせん”はまだ2回シリーズ、“金八”は7回シリーズを20年以上に渡って放送してきた。
この事に限って言えば“金八”の圧勝である。
仲間由紀恵が今後20年もの間、ヤンクミを演じ続ける事はナイだろう。もし“ごくせん”が続くなら、第○代目のヤンクミとかが生まれる事になるかもしれない。

最近の金八シリーズを見ていて気になる事は、全体的に暗~い所である。これでもか!と不自然に不幸が続くと、見る気が失せてきてしまう。
それから、分かる人には分かると思うが、原作者の小山内美江子さんは、左翼思想を押し付け過ぎると思う。
共産党を支持するのは自由だが、クラスに必ず知的障害者がいたり、性同一障害、ユニークフェイス、ドラッグ中毒…と、高校受験とは関係のナイものを扱い過ぎではないか?

3Bがソーラン節を踊った校内のイベントに於いても、『順位をつけない事にした』と、さりげなく左寄りのコメント。
そして、生徒が自分達の要求を通す時は、かつての学生運動の様にたてこもる…。
左翼色は前からあったが、ここまでヒドクなるとは…。
“金八”は、もっと受験生の苦悩を中心に描いた方が良いと思う。

もしこのままなら“金八”は“ごくせん”に対して、白旗を挙げ続ける事になるかもしれない、決して赤旗ではなく…。


☆☆ ブログランキング ポチッと押して下さい! ☆☆


♪おまけ♪


~ NOEL ~

~ DT‐REPORT ~

★ Amazon ★

スポンサーサイト
  1. 2005/02/17(木) 22:00:00|
  2. ドラマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

blog ranking

recent entry

recent comment

recent trackback

archives

category

links