がつんと!

日々感じた事を、がつんと伝えるブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

韓国の“ウリナラ裁判”

20060728215820.jpg“日本のモノを何でもパクる韓国”という認識は、かなり日本でも浸透してきたかのように思える。
その堂々とした劣化コピーぶりに、どこか面白さを感じ、楽しませてもらっているという人も多いだろう。
しかし、パクられる企業にとって、コレは死活問題であり、とても笑ってはいられナイだろう。
実際、これまでに多くの企業が、韓国で訴訟を起こしているが、信じられない判決理由で敗訴するケースが少なくナイのである。
韓国の司法の“特許”や“著作権”といった“知的財産権”に対する意識の低さも問題であるが、身内に甘い民族性も、少なからず判決に影響しているようである。
この“韓国の韓国による韓国のための裁判”を、『ウリナラ裁判』と呼ぶ人も多いようである。
ココでは過去の『ウリナラ裁判』を幾つか集めてみたので、知らナイ人は見て欲しいと思う。
ちなみに、上の画像は、日本の“ かっぱえびせん ”と、韓国の“ セウカン ”を並べたモノ。




~ カラーミーショップ ~





 【 パワプロ裁判 】 




20060728215541.jpg

 2005年8月25日、日本のコナミ社は『実況パワフルプロ野球』を模倣し、オンラインゲームにしていた韓国のハンビットソフト社とネオプル社を訴えた。
しかし、今年の7月20日、ソウル中央裁はハンビットソフト社の主張を認める判決を下した。
つまり、韓国のゲーム『新野球』は“著作権の侵害”には当たらナイという事らしい…。



20060728215515.jpg

           コチラがそのオンラインゲーム『新野球』



20060728214927.jpg

『パワプロ』といえば、胴体と手足が離れているデザインが特徴ですが…



20060728214830.jpg

              コチラのデザインも離れてます


★ 韓国・ハンビット社のオンライン野球ゲーム『新野球』 ★

★ 『パワプロ』著作権侵害訴訟、コナミの訴え棄却 ★




~ IE-ERABI.NET ~





 【 ウイイレ裁判 】 




20060728214542.jpg

コナミと言えば、サッカーゲーム『ウイニングイレブン』が世界的に有名であるが、実はこの『ウイイレ』も被害に遭っていた事を御存知だろうか?
2004年、韓国のGAME KOREA社は、コナミに無許可で『ウイニングイレブン 7』をアーケードゲーム機に組み込み、韓国内のゲームセンターに販売しようとしていた。
しかも、そのゲーム機の販売許可の申請を“韓国映像物等級委員会”がアッサリ認めてしまったため、コナミはソウル行政法院に取消しを求める訴えを起こした。
この裁判は結局、韓国大法院(日本の最高裁に相当)まで争われたが、2005年8月にコナミの主張が認められ、勝訴が確定した。
いわゆる『ウリナラ裁判』では、外国企業(特に日本!)は苦戦するのが常であるが、この裁判では正しい判決が出たと言えるだろう。


★ コナミのウイイレ裁判 その① ★

★ コナミのウイイレ裁判 その② ★

★ コナミのウイイレ裁判 その③ ★




~ LOLIPOP ~




 【 DDR裁判 】 




20060729030955.jpg2000年3月、コナミは『DDR』(ダンスダンス レボリューションの略)を模倣したアーケードゲーム『PUMP IT UP』を製造・販売した韓国のアンダミロ社をソウル地裁に提訴した。
その理由としては、ゲームの内容や操作方法、ゲーム機の形状などが酷似していたためだった。 (左の画像は『DDR』)
そして、2001年6月11日、ソウル地裁はコナミ側の主張を認める判決を下した。
判決後、『PUMP IT UP』の公式サイトには、判決を不服とするユーザーから数百件の応援メールが届いたという。
その後、両社間で協議を重ねた結果、アンダミロ社がコナミの知的財産権を利用した事の対価として和解金を支払い、訴訟などの手続きを取り下げる事で合意したという。
現在、このゲームをしている人は、日本では見かけなくなったが、海外では未だに根強い人気があるらしく、大会なども開かれているようである。
ちなみに、韓国のゲーム機『PUMP IT UP』は、現在も製造・販売が続けられている。



~ HETEML ~



20060728214127.jpg

コチラが韓国のダンスゲーム機 『PUMP IT UP』!!…確信犯ですな



20060728214035.jpg

『DDR』では、足元のパッドが“上 ・ 下 ・ 左 ・ 右”、の4ヶ所なのに対し、



20060728213940.jpg

『PUMP IT UP』は、“斜め上×2 ・ 斜め下×2 ・ 中央”の5ヶ所。(画像は家庭用のモノ)
そうです! 韓国のゲーム機だけに『 斜め上 』…なのであります!、出来過ぎでありますw
そして、コレを根拠に韓国人は「 『PUMP IT UP』は別のゲームだ 」と言っているようです。


★ コナミのDDR裁判 ★

★ 『PUMP IT UP』の公式サイト(日本は?) ★

★ ANDAMIRO社のHP ★




 日本のダンスゲーム機『DDR』 





 韓国のダンスゲーム機『PUMP IT UP』 




 “どう見てもパクリです。 本当にありがとうございました。” 




~ 最高時給4200円 ~





 【 その他のウリナラ裁判 】 

 


20060728213847.jpg


★ 伝説のガンダム裁判 (ガンダムとはロボット一般に対する一般名詞w) ★




20060728213802.jpg

2004年には、“見かけと呼称が違う”という理由で、あのスタバが敗訴 (中国では勝訴)

★ スターバックスコーヒーのHP ★

★ スタープレヤコーヒーのHP ★

★ スタバ、韓国での商標権訴訟で上告の意向表明! ★




20060728213704.jpg

             日本の『YKK』と、韓国の『YPP』


★ 『YKK』、中国とアメリカで『YPP』に勝訴 ★

★ 『YKK』、韓国で『YPP』に敗訴 ★




20060728213338.jpg

      森永製菓の『ハイチュウ』とクラウン製菓の『マイチュウ』


★ 『ハイチュウ』 が 『マイチュウ』 に敗訴 ★






時間とカネ、労力と愛情を注ぎ、試行錯誤を繰り返し、やっと開発した商品を、アッと言う間にパクられる…。 コナミや森永の関係者の気持ちは、察するに余りあると言えよう。
本当は大声で『韓国ふざけんな!』と言いたいのではナイだろうか…。
しかし、韓国企業がパクリビジネスを続ける限り、このような裁判は今後も繰り返されるだろう。


~ 時給4200円以上 ~

~ 自宅で簡単高収入 時給4200円 ~

~ HETEML ~

~ LOLIPOP ~

~ IE-ERABI.NET ~


☆☆ ブログランキング クリックして下さい! ☆☆



スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 20:30:00|
  2. 韓国|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

キチガイに刃物! (北朝鮮ミサイル乱射問題)

20060707165920.jpg7月5日の3時40分頃~8時20分頃にかけて、北朝鮮がミサイル6発を発射、さらに17時20分頃に7発目を発射した。
『テポドン2号』とみられる3発目の発射場所は、日本海側の咸鏡北道花台郡の舞水端里(ムスダンリ)の発射実験場で、残りは南東部の江原道安辺郡キテリョンとされている。
ミサイルが落下した場所は『ロシア沿海州南方の日本海』で、日本領海内への落下は確認されていないようである。

その後、北朝鮮は公式にミサイル発射を認めた上で、『今後も自衛的抑止力強化の一環としてミサイル実験を継続する。誰かが圧力を加えようとするなら、他の形態のさらに強硬な物理的行動措置をとらざるを得ないだろう』と明言した。
発射の目的については『自衛的国防力強化のために行った軍事演習の一環だ』と表明しているが、この日はアメリカの独立記念日であり、スペースシャトル・ディスカバリーの打ち上げの直後だった事から、やはりアメリカの金融制裁措置に対するメッセージであるという見方が強いようである。


~ 在宅バイト 時給1920円 ~



20060707170107.jpg

ほぼすべてのテレビ局は1発目が発射された5日の未明から、このニュースを流し続けた。
日本政府は5日、北朝鮮に対し『ミサイル発射凍結の延長を盛り込んだ日朝平壌宣言に違反する』などの厳重抗議をし、万景峰号の入港を半年間禁止する事などの対応措置を決めた。
世界各国のメディアも、北朝鮮を強く非難した。特に米紙のワシントン・ポストなどは6日の社説で、北朝鮮のミサイル基地への先制攻撃を条件付きで支持する見解を表明した。
今まで北朝鮮に対し『太陽政策』を続けてきた韓国も、肥料・コメ支援の凍結などの対応策を検討する方針であると発表した。


~ IE-ERABI.NET ~



20060707170133.jpg

日米は国連の安保理に付託し、北朝鮮への非難決議の採択を望んでいるようだが、コレに慎重な姿勢のロシアと中国は、6カ国協議での解決を目指しているようである。
しかし、6カ国協議が再開されたとしても、拉致やミサイルなどの北朝鮮に関する諸問題が解決される可能性は極めて低いと言わざるを得ない。
その意味でも日本政府には、さらなる厳しい制裁措置(北朝鮮への送金停止、朝鮮総連の固定資産税減免の廃止など)を取ってもらいたいと思う。
北朝鮮という国には、『キチガイに刃物』という言葉がピッタリだが、その“刃物”を7本も投げつけてくる相手に“話し合い”が通じるとは、どうしても思えナイのである。






★ 北のミサイルに無反応の韓国市民 ★

~ 時給4200円以上 ~

~ 自宅で簡単高収入 時給4200円 ~

~ HETEML ~

~ LOLIPOP ~

~ IE-ERABI.NET ~


☆☆ ブログランキング クリックして下さい! ☆☆




  1. 2006/07/07(金) 20:00:00|
  2. 北朝鮮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

06 | 2006/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

blog ranking

recent entry

recent comment

recent trackback

archives

category

links