がつんと!

日々感じた事を、がつんと伝えるブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

六本木の尖閣デモ



10月16日、東京で尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に関する大規模なデモが行われた。
中国への抗議と同時に事件への民主党の対応にも抗議するために5800人が参加した。






          多くの人達が日の丸を手に青山公園に集結。






このデモを企画した市民団体『頑張れ日本!全国行動委員会』の会長・田母神俊雄氏。






  演説を終えた西村眞悟氏にロイターの取材クルーがインタビュー。






10月2日に2600人が参加した渋谷のデモを報道しなかった日本のメディアも取材。






イランの英語放送局『PRESS TV』のマイケル・ペン氏が演説後の黄文雄氏を取材。






         西村眞悟氏らを先頭にデモ行進がスタート。






“尖閣諸島は日本固有の領土。私達は中国の侵略行為に強く抗議する” という横断幕。






               六本木の交差点を通過。






          デモ参加者の隊列は第9悌団にも及んだ。






         “ノーベル平和賞受賞の劉暁波氏を釈放せよ”
普段、「差別だ!人権だ!」と騒ぐ日本の“人権団体”は、なぜ中国には抗議しないのか。






このデモの様子は報道はされたが、同日に中国で起きた反日デモの方が大きく扱われた。





日本テレビは、デモの参加者を“1800人”と少なく報道。実際に映像で確認してみましょう。






イランの『PRESS TV』は“5000人以上がデモに参加した”と報道。







こちらは10月2日の渋谷の2600人デモの様子。コレを報道しない日本のマスコミって…。



中国はヤリ過ぎた。本来は大人しい性格の日本人を、ココまで怒らせてしまったのだ。
そうでなければ、この様な大規模なデモが都内で何回も起きる事はありえないのである。
中国の侵略行為と民主党の媚中外交が続く限り、この普通の日本人によるデモも続くだろう。



~ 時給4200円以上 ~

~ 自宅で簡単高収入 時給4200円 ~

~ ヘテムル ~

~ 月々105円からのオンラインショップ運営 ~

~ IE-ERABI.NET ~


☆☆ ブログランキング クリックして下さい! ☆☆





  1. 2010/10/20(水) 20:20:20|
  2. 日本|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<祝☆なでしこJAPAN、サッカー女子W杯初優勝! | ホーム | 天皇陛下の特例会見>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiratorijun.blog4.fc2.com/tb.php/50-3375f4d1

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

blog ranking

recent entry

recent comment

recent trackback

archives

category

links