がつんと!

日々感じた事を、がつんと伝えるブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オバマ大統領暗殺の危険性

2月18日付けのニューヨーク・ポスト紙に掲載された風刺画が、“オバマ大統領に対する人種差別”という非難を浴びた。
問題の風刺画は、銃を持った白人警察官2人が射殺したチンパンジーを見下ろしながら『次の景気対策法案を書いてくれる人を探さないといけないな』と話しているもの。
オバマ大統領が景気対策法案に署名し成立したばかりだった為に、マサに狙い撃ちされた形となった。
翌19日には、ニューヨーク・ポスト本社前で抗議活動が行われ、公民権運動指導者のアル・シャープトン氏は『アフリカ系アメリカ人を サルになぞらえる昔ながらの人種差別だ』と強い嫌悪感を表明した。
ニューヨークポスト紙は同19日、ウェブサイトに謝罪文を発表したが、この風刺漫画の作者のショーン・ディロナス氏は一連の批判を『バカバカしい』と一蹴した。しかし、ショーン・ディロナス氏は以前にも同紙にアル・ シャープトン氏を標的とした作品を発表したことがあるという。


~ heteml ~


アメリカ史上初の黒人大統領のオバマ氏には、常に暗殺の噂が付きまとっている事は良く知られている。
事実、昨年の10月にはオバマ氏を暗殺する計画を立てていた白人至上主義者の2名がテネシー州で逮捕されている。
国民からの高い支持率を誇るオバマ大統領だが、大統領選での白人層からの支持率は45%、対する共和党のマケイン氏への支持率は55%であった。
KKK(クー・クラックス・クラン)などの白人至上主義団体だけでなく、アメリカの軍需産業も敵に回し、景気対策にも失敗すれば、オバマ大統領の暗殺の可能性も高まると言われている。
くしくもオバマ大統領の演説に頻繁に引用されるリンカーン大統領、ケネディ大統領、キング牧師などが例外なく暗殺されている事も気掛かりである。
またも歴史は繰り返すのか、それともアメリカは“CHENNGE”出来るのか、それは今後4年間をかけて証明される事になるだろう。



~ 時給4200円以上 ~

~ 自宅で簡単高収入 時給4200円 ~

~ 在宅バイト 時給1920円 ~

~ 月々105円からのオンラインショップ運営 ~

~ IE-ERABI.NET ~


☆☆ ブログランキング クリックして下さい! ☆☆






  1. 2009/02/21(土) 20:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チベット騒乱に揺れる北京オリンピック

3月14日、中国のチベット(西蔵)自治区ラサ(拉薩)市中心部で、チベット仏教の僧侶や市民によるデモが武装警官隊との衝突に発展した。
この騒乱は武装警察により鎮圧されたが、多くの死傷者を出した事で北京オリンピック(北京奥運)を控えた中国政府には大きな打撃となった。
3月10日と11日にラサで300~600人の僧侶らが行ったデモに、公安と武装警察らが彼らを殴り、逮捕した事が この騒乱の発端のようである。
3月10日は、ダライ・ラマ14世が亡命するキッカケとなった1959年の中国軍によるチベット武力鎮圧から49年の記念日だった。
事件後、ジョカン(大昭寺)、デプン(哲蚌寺)、セラ(色拉寺)のラサ3大寺院は人民解放軍に包囲され、ラサ市の中心にあるバルコル街(八廓街市場)も完全に封鎖された。
The tibetan protests against Chinese occupation in Lhasa have turned violent, with an increased use of force by Chinese troops and police. (画像はポタラ宮)



~ IE-ERABI.NET ~





14日ラサで、僧侶と市民がデモを行っていたが、その中に中国当局の装甲車4台のウチの緑色の1台が突っ込んだ事により、過激な行動に発展したという。




           漢民族の店を襲撃するチベット市民




                投石される警察車両




         火を点けられ、バイクは オシャカに (-人-)




            燃やされる中国の国旗(五星紅旗)

ちなみに、この画像の右上で刀を持っている人物は中国の警察官だという。
現場にいたタイ華僑の女性は、この人物について『中国の警察官がチベット人の服装で刀を振り回し、暴力をふるっていた。彼は派出所に戻ると警察官の制服に着替えた』と証言した。
後に中国メディアが発表した画像や映像からは、この人物の姿は消されていたという。





             引っくり返され、炎上する自動車




            ラサの街を封鎖しようとする警官隊




             うわあああああああああああぁぁ




        落ちていた警官の盾を折ろうとするおジイちゃん




反日暴動で日本大使館や日本人の店を襲撃した中国人が、同じ事をされるという皮肉          




              ラサ市に入る治安部隊のトラック




             そのトラックに投石する人々




          結局、この騒乱は14日の夜には鎮圧され




                 翌日の15日からは




           装甲車と銃を持った中国軍が大量に入り




              ラサの街は 完全に封鎖された




この事件に対し、中国政府は現地から外国メディアを追い出し、国際組織の調査も拒否した。
さらに、『ユーチューブ』の接続を遮断し16日以降、中国国内からは閲覧できなくした。
知らぬがホトケという事なのだろうが、中国の国民にも情報は漏れており、今回ばかりは中国政府も完全に情報を統制をする事は難しいようである。
それでもチベット自治区のシャンパ・プンツォク主席は17日、『デモ隊の制圧は武装警察と公安警察が行っており、軍は加わっていない』と強調し、さらに『治安部隊は発砲しておらず、戦車など人を殺害する武器は一切使っていない』と述べた。




温家宝首相も『チベットの騒乱はダライ・ラマ一派が画策した』と逆ギレ
(ダライ・ラマ氏は分離独立を要求してませんが…)




この姿は、農薬入りの“毒ギョーザ事件”で、『私たちが最大の被害者だ!』と逆ギレした“天洋食品”の責任者と重なってしまう。
国連ジュネーブ事務局常駐中国代表団の銭波(チエン・ボー)副代表もEU諸国の記者に対し『他国をいわれなく非難する一部の国は、まず自分達の人権の歴史を反省すべきであり、人種や移民労働者の差別問題、宗教問題の解決にむけ適切な措置を採るべきだ』と発言した。 
この時、『お前が言うな!』と、ツッコミを入れた記者はいなかったのだろうか?



~ IE-ERABI.NET ~






3月18日、ロンドンの国際人権団体『フリー・チベット・キャンペーン』は、16日と17日に中国当局の治安部隊に射殺されたとする犠牲者の画像を公開した。
この写真は中国四川省北西部アバ県のキルティ僧院でに撮影されたもので、逮捕者らの解放を求めて抗議活動を行ったチベット仏教僧ら数百人に対して治安部隊が発砲したという。
このような中国の武力弾圧に対し、世界各地で抗議デモが行われ、EU諸国では北京オリンピックの開会式のボイコットが議論されるまでに発展した。







★ 16日と17日の犠牲者画像(良いコは見ちゃダメ!) ★

★ フリー・チベット・キャンペーン ★

★ チベットの国旗( 雪山獅子旗  ★

★ 北京オリンピックを支援する企業 ★


~ 時給4200円以上 ~

~ 自宅で簡単高収入 時給4200円 ~

~ ヘテムル ~

~ 月々105円からのオンラインショップ運営 ~

~ IE-ERABI.NET ~


☆☆ ブログランキング クリックして下さい! ☆☆







【 世界各地での抗議の様子 】






                  イタリアのローマ




         ドイツのベルリン 『私のことも撃ってみれば?』




ベルギーのブリュッセル 10日にラサで逮捕された僧侶達の写真を掲げて抗議




           チェコのプラハ 『停止西蔵暴力停止』 




                インドのニューデリー




         台湾の台北市 『拒絶黒♥中國 Free Tibet』




          アメリカのニューヨーク 国連本部前で抗議




同じくニューヨーク 中国銀行(BANK OF CHINA)に『FREE TIBET』の落書き




フランスのパリ 『チベットでの殺戮をやめろ STOP KILLING IN TIBET』





ところで、以前このようなデモを行っていた日本の人権団体は何をしているのだろうか?
『中国政府はチベット人を殺すな!』と中国大使館の前で抗議をしないのだろうか?







~ 時給4200円以上 ~

~ 自宅で簡単高収入 時給4200円 ~

~ ヘテムル ~

~ 月々105円からのオンラインショップ運営 ~

~ IE-ERABI.NET ~


☆☆ ブログランキング クリックして下さい! ☆☆


★ 上海の反日暴動 ★





  1. 2008/04/20(日) 20:00:00|
  2. 中国|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

バージニア工科大学銃乱射事件

2007年4月16日、アメリカ・バージニア州ブラックスバーグにある『バージニア工科大学』で銃乱射事件が起きた。
犯人は、この大学で英文学を専攻し、アメリカに永住権を持つ23歳の韓国人学生“チョ・スンヒ(Cho Seung-Hui 趙承熙)”だった。
この事件は、32人死亡29人負傷という、アメリカ犯罪史上最悪の銃乱射事件となった。
(April 16, 2007: A gunman identified as 23-year-old student Cho Seung-Hui fatally shoots 32 people in a dorm and a classroom at Virginia Tech in Blacksburg, Va., then kills himself.)



 【 ウエストアンブラー・ジョンストン・ホール 】 


20070822180556.jpg

4月16日、チョ・スンヒは自分の学生寮の部屋(Harper Hall 2121号室)を出て、午前7時15分頃にハーパーホールの東にあるウエストアンブラー・ジョンストン・ホール(West Ambler Johnston Hall : 895人が住む学生寮)に入った。
そして、4階でエミリー・ヒルシャー(Emily Hilscher)さんとライアン・クラーク(Ryan Clark)さんを銃撃し、殺害した。
数分後には警察が現場に駆け付けたが、すでにチョ・スンヒは自分の部屋に戻っていた。
この時、大学側が構内封鎖などの措置をとっていれば、その後の悲劇は防げたかも知れないが、スティージャー学長は「新たな事件が起こるとは誰も思い至らなかった」と語った。




――― この、ウエストアンブラー・ジョンストン・ホールでの犠牲者は2人 ―――


(※ 画像が出ない場合は、URLの  ime.nu/  を削除してEnterを押してみて下さい)


Emily Jane Hilscherさん(18) : 獣医科学専攻の1年生。ミシシッピー州ウッドビル出身。馬の獣医になる事を夢見ていた。

Ryan Christopher Clarkさん(22) : コロンビア出身の4年生。生物学、英語、心理学を専攻し、この大学のマーチングバンドにも所属していた。。困っている友人がいると、放っておけない優しい人物だった。


20070822183405.jpg

チョ・スンヒは、この後、午前9時01分に、近くのブラックスバーグ郵便局からNBCテレビ宛てに、犯行声明を撮影した動画や写真などを入れた郵便物を送付した。
そして9時15分頃、ウエストアンブラー・ジョンストン・ホールから北に800m離れたノリスホール(Norris Hall)棟に入ると、鎖で正面入口の扉を封鎖した。
その頃2階の各教室では、スデに9時からの授業が始まっていた。
チョ・スンヒは弾倉を装備したベストを着て2丁の拳銃を持ち、2階への階段を上がっていった。



~ LOLIPOP ~




 【 206教室 】 


20070822184149.jpg

206教室では13人の生徒がG.V. Loganathan教授の“水文学特論”(Advanced Hydrology)の授業を受けていた。
チョ・スンヒは教室に入ると、何も言わずにG.V. Loganathan教授に発砲し、射殺した。
そして、教室のドアの鍵を閉め、誰も外に出られないようにした上で、2丁の銃を乱射した。
弾丸が無くなると、着用しているベストから弾倉を取り出し、冷静に銃に装填してから再び乱射を始めたという。


  

この時、この大学の大学院生、Jamal Albarghoutiさんは、事件現場の建物の外から携帯の動画で撮影をしていた。後に、この携帯動画は世界中に配信される事となった。
そして、この事件を伝える臨時ニュースで、「犯人はアジア系」と報道された事から、一時は“犯人は中国人か?”という憶測が流れた。




――― 206教室の犠牲者は10人 ―――


(※ 画像が出ない場合は、URLの  ime.nu/  を削除してEnterを押してみて下さい)


G.V. Loganathanさん(51) : インド出身の教授で、専門は土木工学と環境工学。
事件の2日前、彼は電話で「2年ぐらいしたらインドに戻る予定だ」と母親に話していた。

Waleed Shaalanさん(32) : 北エジプト出身の大学院生。前年からバージニア工科大学でエンジニアリングを学んでいた。生き残ったRandy Dymond教授によると、彼はチョ・スンヒの銃撃を受けて重症を負って倒れていたが、死んだフリをしている他の生徒にチョ・スンヒが気付きそうになると、注意を逸らそうとして動いたため、チョ・スンヒに致命傷となる銃弾を撃ち込まれて死亡したという。5月にはエジプトから妻と1歳半の男の子を呼び寄せて、一緒に暮らす予定だった。

Brian Roy Bluhmさん(25) : 水資源に関する修士号を取るために努力していた大学院生。地元ブラックスバーグ出身だが、幼少時代をデトロイトで過ごしたため、デトロイトタイガースの大ファンだった。

Matthew Gregory Gwaltneyさん(24) : 土木工学と環境科学工学を専攻していた大学院生。夏には河川工学と復旧の研究と同時に、友人とバスケットボールやソフトボールを楽しんでいた。

Jeremy Michael Herbstrittさん(27) : 大学院で土木工学の研究をしていた一方で、クロスカントリーのランナーでもあった。

Jarrett Lee Laneさん(22) : 土木工学を専攻していた4年生。物静かな性格ながら、奨学金を貰うほどの努力家。3月に22歳の誕生日を迎えたばかりだった。

Partahi Mamora Halomoan Lumbantoruanさん(34) : 友人から“Mora”と呼ばれていた大学院生。インドネシア出身で、土木工学の博士の学位を得るために、3年前からバージニア工科大学で学んでいた。彼の家族は車などを売って彼の学費を払っていた。

Daniel Patrick O'Neilさん(22) : 環境工学と音楽に情熱を燃やした大学院生。ペンシルバニアのラファイエット大学で土木工学を学んだ後、環境工学の学位を得るためにバージニア工科大学に入った。勉強の傍ら、自分で作った曲をギターで演奏していた。彼の自作の曲はコチラで聴く事が出来る。

Juan Ramón Ortiz-Ortizさん(26) : プエルトリコのBayamon出身の大学院生。彼はPolytechnic大学を卒業した時に、同郷のLiselle Vega Cortesさんと結婚し、一緒にバージニア工科大学の学生になった。彼は教師になる事が夢だった。

Julia Kathleen Prydeさん(23) : 生物学システム工学の大学院生。昨年の夏、ペルーとエクアドルに調査団の一員として訪れ、発展途上国での給水と農業問題を学んだ。彼女のレポートには“ペルーで開発されたテクノロジーはエクアドルに適している”と書かれていた。



~ IE-ERABI.NET ~




 【 207教室 】 


20070908002344.jpg

次にチョ・スンヒは、207教室に向かった。この教室では講師のJamie Bishopさんが“初級ドイツ語”(Elementary German)を10人の生徒に教えていた。
206教室での銃声を、ほとんどの生徒が聞いていたが、近くの工事現場の音だと思い、あまり気にしてはいなかった。
チョ・スンヒは教室に入ると、またも無言で約1分半の間、銃を乱射し、教室を出て行った。
生徒のDerek O'Dellさんは右腕を撃たれ、Katelyn Carneyさんも負傷していたが、Trey PerkinsさんとErin Sheehanさんと共に、机などを使って教室のドアにバリケードを作った。
Trey Perkinsさんは自分の洋服を裂いて負傷した生徒の血を止めていたが、数分後、チョ・スンヒが再び207教室に侵入しようとしてきた。
Derek O'Dellさん、Katelyn Carneyさん、Erin Sheehanさんの3人は、床に伏せながら必死に机をドアに押し付けて侵入を阻止した。
この時、ドアの外から教室の中へ数発の銃弾が撃ち込まれたが、チョ・スンヒは再び207教室に侵入する事は出来なかった。




――― 207教室の犠牲者は5人 ―――


(※ 画像が出ない場合は、URLの  ime.nu/  を削除してEnterを押してみて下さい)


Christopher James "Jamie" Bishopさん(35) : ドイツ出身でドイツ語とドイツ文学の講師。チョ・スンヒに頭を撃たれ死亡した。彼の妻Stefanie Hoferさんもバージニア工科大学でドイツ語を教えていた。

Lauren Ashley McCainさん(20) : 1年生。足しげく教会に通っていた敬虔なキリスト教徒だった。ラテン語をほぼ習得していた彼女は、国際学とドイツ語を専攻し「いつかドイツに行きたい」と話していた。父親のDavid McCainさんは「ウチの娘は自分の命が尽きる瞬間、チョ・スンヒのために祈りを捧げたと思う。そういう子なんだ」と語った。

Michael Steven Pohle Jrさん(23) : 生物化学専攻の4年生。ニュージャジーのHunterdon Central Regional高校でフットボールとラクロスの選手として活躍し、成績も優秀な模範生だった彼は、バージニア工科大学に入学後もラクロスを続けた。父親のMichaelさんは事件後、「彼は皆に愛されていた」と語った。

Maxine Shelly Turnerさん(22) : 化学装置工学専攻の4年生。“Alpha Omega Epsilon”(エンジニアリングを学ぶ女子学生の組織)に属し、バージニア工科大学テコンドークラブの広報マネージャーとしても活躍していた。

Nicole Regina Whiteさん(20) : 国際学専攻の3年生。ストロベリーブロンドの髪と美しい笑顔の持ち主だった彼女は、動物の世話をする事が好きだった。東バージニアのスミスフィールドの小さな町の出身で、夏にはライフガードとして働いていた。



~ LOLIPOP ~




 【 211教室 】 


20070908002745.jpg

207教室の隣りの211教室では、講師のJocelyne Couture-Nowakさんが“中級フランス語”(Intermediate French)を教えていた。
彼らは異変に気付き、スデに机やイスでバリケードを築いていたが、チョ・スンヒに突破され、教室への侵入を許してしまう。
銃を乱射するチョ・スンヒに、Matthew La Porteさんがタックルを試みるが、銃弾を浴び、命を落としてしまった。
この教室でも無防備な生徒達に容赦なく銃弾が浴びせられ、多くの命が奪われてしまった。




――― 211教室の犠牲者は12人 ―――


(※ 画像が出ない場合は、URLの  ime.nu/  を削除してEnterを押してみて下さい)


Jocelyne Couture-Nowakさん(49) : カナダのモントリオール出身のフランス語講師。8年前からバージニア工科大学でフランス語を教えていた。2人の娘の母親でもあった。

Ross Abdallah Alameddineさん(20) : マサチューセッツ出身の2年生。ジャズオタクの彼は、特に『Medeski Martin And Wood』の大ファンだった。

Austin Michelle Cloydさん(19) : イリノイ州出身で国際学を専攻していた1年生。バスケットボールとバレーボールが得意だった。

Caitlin Hammarenさん(19) : ニューヨーク出身で国際学とフランス語専攻の2年生。Minisink Valley高校で成績優秀だった彼女は、乗馬、バイオリン、テニスなどもこなし、さらにはコーラスクラブのリーダーも勤める活発な女性だった。

Rachael Elizabeth Hillさん(18) : バージニアのリッチモンド出身で生物学を専攻していた1年生。高校ではバレーボールのスタープレーヤーで、ピアノも得意だった。

Matthew Joseph La Porteさん(20) : “ROTC”(予備役将校訓練課程)の奨学金制度でバージニア工科大学に通っていた2年生。教室に侵入してきたチョ・スンヒにタックルをしにいって撃たれて死亡した生徒。卒業後はアメリカ空軍に入り、士官になる事を望んでいた。

Henry J. Leeさん(20) : コンピューター工学専攻の1年生。小学生の時に中国からバージニアに移民してきた彼は、当時は全く英語が分からなかった。しかし、William Fleming高校を平均4.47という優秀な成績で卒業した。地元の“Sears”(大手スーパーマーケット)でアルバイトをしながら大学に通っていた。将来はコンピューターエンジニアになるつもりだった。

Daniel Alejandro Pérez Cuevaさん(21) : ペルーのリマ出身で国際学を専攻していた2年生。歌と踊りが好きな彼は、ワシントンで働く事を夢見て2006年にマイアミの大学から移ってきた。母親のBetty Cuevaさんは「私は、まだ息子が生きていると思いたい。あの子は私のすべてだった」と語った。

Erin Nicole Petersonさん(18) : 国際関係専攻の1年生。Westfield高校(チョ・スンヒの出身校)では、バスケットボールのスター選手だった。一緒にバスケットボールをした友人のMeslarさんは「高校に入学した時、私が1人でランチを食べていると彼女は『仲間になりましょう、もう1人にさせないわ』と、優しく話しかけてくれた」と3年半前の出会いを話した。

Mary Karen Readさん(19) : 言語文化学専攻の1年生。韓国で生まれた彼女は、父親がアメリカ人、母親は韓国人だった。バージニアのAnnandale高校で「ベストスマイル賞」を獲ったほどの美しい笑顔の持ち主で、将来は小学校の先生になりたがっていた。

Reema Joseph Samahaさん(18) : 3歳上の兄を追って入学した1年生。専攻を決めていなかった彼女は、コンテンポラリーダンスに夢中だった。Westfield高校(チョ・スンヒの出身校)の時には『屋根の上のヴァイオリン弾き』を演じ、パフォーマンス賞を獲得。2006年にハイスクールタレントショーにベリーダンスで出場していた。

Leslie Geraldine Shermanさん(20) : スプリングフィールド出身、歴史学を専攻する2年生。周りの友人を笑わせる事が好きな彼女は、高校生の時から歴史の勉強が好きで、「いつか歴史家になる」と言っていた。



~ IE-ERABI.NET ~




 【 204教室 】 


20070908003552.jpg

211教室の隣りの204教室では、リビウ・リブレスク(Liviu Librescu)教授が“固体力学”(Solid Mechanics)を教えていた。
彼は銃声に気付くと、教室のドアを体で押さえ、生徒に窓から飛び降りるように指示した。
ドアの外から教室へ撃ち込まれる銃弾に耐えながら、リブレスク教授はドアを押さえ続け、多くの若い生徒の命を救った。
リブレスク教授は、第二次世界大戦中、ナチスドイツの『ホロコースト』(ユダヤ人大量虐殺)を生き延びた人物だった。
インド出身の女子生徒ミナル・パンチャルさんが逃げ遅れて命を落としてしまったが、他の教室に比べれば犠牲者は少なかった。
事件後、76歳のリブレスク教授は5発の銃弾を体に受けていたという事が判明した。
このクラスの生徒で、窓から飛び降りて助かった4年生のCaroline Merreyさんは「教授がいなかったら私は殺されていた」と語った。




――― 204教室の犠牲者は2人 ―――


(※ 画像が出ない場合は、URLの  ime.nu/  を削除してEnterを押してみて下さい)


Liviu Librescu教授(76) : ルーマニア出身のユダヤ人。1978年にイスラエルに移り、1985年に航空学を教えるためにアメリカに移住した。彼は第二次世界大戦当時、ナチスによるホロコーストを生き延びた人物だった。ドア越しにチョ・スンヒに撃たれながらも204教室のドアを押さえ続け、生徒に窓から飛び降りるように指示。多くの若い命を救った。
この大学の卒業生(1994卒)でもある息子のジョー・リブレスク(Joe Librescu)さんは「父は僕のヒーローです」と語った。

Minal Panchalさん(26) : インドのムンバイ出身の大学院生。ハリーポッターのファンで自然愛好家の彼女は、父親のような立派な建築家になりたいと思い、建築学を専攻していた。



~ LOLIPOP ~




 【 2階通路 】 


20070908003912.jpg

Kevin Granata教授は、ノリスホール(Norris Hall)3階の自分の教授室にいた。
異変に気付くと、近くの教室にいた生徒20人を自分の教授室に非難させ、カギをかけさせた。
そして、Wally Grant教授と共に2階に降りたところでチョ・スンヒの銃弾を浴びてしまう。
Wally Grant教授は負傷で済んだが、Kevin Granata教授は命を落としてしまった。
しかし、彼が教授室に非難させていた20人の生徒達は全員無事だった。
その後、チョ・スンヒは211教室で自分の頭を撃ち、23年間の生涯を終わらせた。
9時45分頃、警察は鎖で封鎖されたノリス・ホールの正面入り口を壊して突入し、2階に上がったが、その時には、すべてが終わっていた。
その後の調査によると、ノリスホールで発砲された銃弾は、約200発だったという。




――― ノリスホール2階通路での犠牲者は1人 ―――


(※ 画像が出ない場合は、URLの  ime.nu/  を削除してEnterを押してみて下さい)


Kevin Granata教授(46) : 神経筋のコントロールとロボット工学が専門。生態力学の研究者としても有名だった。



最終的に、この事件は32人という犠牲者を出し、1999年のコロンバイン高校(犠牲者13人)の事件を超える悲劇となった。



~ IE-ERABI.NET ~




 【 韓国メディアの反応 】 


20070908004709.jpg

事件直後、『容疑者はアジア系の男性』と報道されたが、韓国のメディアは自国民が犯人だとは思っていなかったようである。
このソウル新聞などは、アメリカの銃社会を風刺したかったようだが、容疑者が韓国人と判明してからは、逆に批判の的となった。
ちなみに、この風刺漫画のオリジナル版はコチラ、英語に訳されたモノはコチラ


20070908005719.jpg

その後、この風刺漫画は“「容疑者は韓国人」というテレビのニュースに衝撃を受ける韓国人”というモノに差し替えられた。
しかし、その後も非難され続けたため、謝罪と哀悼の意を表する漫画を発表した。


20070908010220.jpg

これらの風刺漫画は、他の韓国メディアの反応と併せて翻訳され、ネットに出回る事になった。英語に訳されたモノはコチラ


20070908010722.jpg

その後も韓国では、事件の責任をアメリカの銃社会に転嫁しようとする論調が多く見られた。
“身内に甘く、他者に厳しい”とは言うものの、このような凶悪犯でさえも擁護する韓国メディアの姿勢にはあきれてしまう。
上の画像は韓国ノーカットニュースの風刺漫画の日本語訳。オリジナルはコチラ


20070908011341.jpg

コレは、『加害者も犠牲者も極楽往生』と題された4月22日の中央日報の記事と画像である。
事件を追悼するために、“33個の灯り”がソウルの曹渓寺(チョゲサ)の大雄殿前にかけられたという。
左から『Jeremy Herbstritt』、『Cho Seung-Hui』、『Daniel Pérez Cueva』、『Jarrett Lane』とハングルで書かれている。
…つまり、チョ・スンヒも“33人目の犠牲者”として追悼するという事なのである。
単純に比較はできナイが、コレは韓国人の靖国神社への批判とハゲしく矛盾しているのではナイだろうか?

★ 加害者も犠牲者も極楽往生 ★

★ 在米韓国人会がアメリカの放送局に犯人の国籍を報じないよう要請 ★




~ LOLIPOP ~




 【 テレビ局に届いた犯行声明 】 


20070908011636.jpg

4月18日、ニューヨークのロックフェラーセンタービル1階のNBCテレビに、チョ・スンヒ容疑者が送った郵便物が届いた。
この中には、チョ・スンヒのメッセージが収められたビデオや写真、メモなどが入っていた。
彼は動画の中で、社会や同級生への増悪を語って“被害妄想”をあらわにし、自らをキリストに例えて犯行を正当化した。


  



 NBCに送られた動画の主な発言の内容 

 

お前たちには、今日(の惨劇)を避ける1000億回のチャンスと方法があったんだ。
だがお前たちは、俺の血を流すことを決めた。
お前たちは俺を追い詰め、たった一つの選択肢を俺に与えた。 決めたのはお前たちだ。
今、お前たちの手は、二度と流し落とせない血に塗られるんだ。

俺はやらなくたって良かったんだ。 去っても良かった。 逃げられたかも知れない。
俺のためでなければ、俺の子供達、兄弟姉妹のためだ。 彼らのためにやったんだ。
お前たちは、俺を苦しめるために愛したんだ。
お前たちは、俺の頭の腫瘍を愛し、俺の心にある恐れを愛し、俺の魂を引き裂き、哀れな1人の少年の人生を消し去った。
ありがとう、お前たちのおかげで俺は、弱く無防備な人々を奮起させるため、キリストのように死ぬ。

顔にツバを吐きかけられ、のどまでゴミを押し込まれる気持ちが分かるか?
自分自身の墓を掘る気持ちを知っているか?
舌が耳から耳まで切り裂かれるのがどんな気持ちか、分かるか?
生きたまま火をつけられるのがどんな気持ちか、分かるか?
屈辱を与えられ、十字架に突き刺され、お前たちの楽しみのために、血を流しながら死ぬまで放置される気持ちが、分かるか?
お前たちは、人生で少しの痛みも感じることはない。
お前たちは、俺たちの人生に、ミジメな気持ちを味わわせることを望んでいる。
なぜなら、お前たちにはそうする力があるからだ。

お前たちは望む物をすべて持っている。
お前の高級車も、金のネックレスも、投資ファンドもたくさんだ。
ウオツカもコニャックも、お前たちの贅沢三昧も、たくさんだ。
お前たちはすべてを持っている。 時が満ちた時、俺はやった。 やらざるをえなかった。



20070908013151.jpg

20070908013208.jpg

チョ・スンヒがテレビ局に送った写真の中に韓国映画『オールドボーイ』を連想させるモノがあった事から、“何らかの影響を受けていたのでは?”とウワサされた。
CNNテレビのインタビューの中で、チョ・スンヒのルームメイトのKaran GrewalさんとAndy Kochさんが、「彼は交際している女性はいなかったが『自分は“ジェリー”という名前のスーパーモデルの女性と交際している』と言っていた」と証言した事や、彼が孤立していた事などから、メディアによっては“チョ・スンヒ個人に問題があったのであり、国籍を問題視するべきではない”という論調も見られた。
しかし、彼が学生寮の同じ階の女子学生3人にストーカー行為をしていた事や、“自分は被害者”と妄想して何でも他人のせいにする事、放火、強い暴力性などは、典型的な韓国人の“民族的な特徴”と言わざるを得ないだろう。
なお、この写真の姿からチョ・スンヒには、前年の夏に甲子園を沸かせた日本の“アノ選手”にちなんで、『 トンカチ王子 』という異名が付けられた。

★ 米私立校「韓国留学生に問題児多い」 - (中央日報 2000年6月) ★

★ 韓国人は共存できない民族? - (朝鮮日報 2001年2月) ★

★ 20歳の男性の45%が対人関係障害の可能性 - (東亞日報2003年2月) ★

★ 露ダンサーら「韓国は地獄だった」 - (朝鮮日報 2003年2月) ★

★ 韓国人の「お前のせい」現象 - (中央日報 2006年11月) ★




~ IE-ERABI.NET ~




 【 チョ・スンヒの拳銃 】 


20070906034250.jpg

チョ・スンヒが犯行に使用した拳銃は2種類。


20070908020816.jpg

一つは、上の画像で左手に持っている“Walther-P22”(ドイツ製22口径セミオートマチック)である。
チョ・スンヒは、インターネットのサイトで“Walther-P22”と10発入りの弾倉2個を$267で購入し、2月9日にバージニア工科大学近くの質屋『JND』で受け取りの手続きをした。
過去に精神科への通院歴があったチョ・スンヒに銃を渡してしまった『JND』の経営者ジョー・ダウディ氏は「銃を受け渡しただけで、販売したわけではない」と釈明した。


20070915004311.jpg

もう一つの銃は、上の画像で右手に持っている“GLOCK19”(オーストリア製9mmセミオートマチック)である。
この銃は、3月に同大学から60km離れたロアノーク(Roanoke)の銃砲店『Roanoke Firearms』で“$571”を払って購入していた。
オーナーのジョン・マーケル ( John Markell ) 氏は、「彼はバージニアの免許証と身分証明書を提示して合法的に銃を買っていった」と語った。
コレはバージニア州が1ヶ月に2丁以上の拳銃を購入する事を禁じているために、時間を置いて購入したとの見方が強いようである。


20070915010801.jpg

また、チョ・スンヒは、NBCテレビに送った写真の中にもある『ホローポイント』という弾丸を、犯行数週間前に購入していた。
この『ホローポイント』とは、先端にくぼみがある弾丸で、着弾時にキノコ状に広がりダメージを大きくするというモノである。
さらに彼は、大学から60数キロ離れた場所にあるトロジンロアノークの射撃場で、3月中旬から射撃練習を行っていたという。



~ LOLIPOP ~




 【 チョ・スンヒ 】 


20070915012625.jpgアメリカに移住する前、チョ・スンヒの家族は、韓国のソウル道峰区、倉洞の連棟式住宅の半地下の部屋で借家暮らしをしていた。
父親のチョ・ソンテさん(61)は、忠清南道牙山(昔の温陽)出身で、温陽高校を卒業後上京し、S建設の技術者としてサウジアラビアで勤務し、韓国に帰国後、食料品店や書店を営んでいた。
しかし、書店の経営がうまくいかず、生活が苦しくなった事から、1992年にアメリカに移住し、永住権を取得した。この時、チョ・スンヒは小学校3年生(8歳)だった。
事件当時、チョ・ソンテさんと母親のチョ・ヒャンエさん(51)は、バージニア工科大学から車で3時間30分ほどの距離にある、バージニア州フェアファクス郡のセンタービル・タウンハウスに住み、クリーニング店を営んでいた。
しかし、事件後は当局によって保護され、安全な場所に移ったというが、詳しい場所は明らかにされていない。
20日、チョ・スンヒの姉のチョ・ソンギョンさん(26)は、家族を代表して「弟が引き起こした惨事を非常に申し訳なく思う。彼は世界を嘆き悲しませた。私達は悪夢の中を生きています」という声明を、弁護士を通じてAP通信に寄せた。また、「事件解明のために、全面的に協力を続ける」と強調した。
両親と同居していたチョ・ソンギョンさんは、2004年にプリンストン大学の経済学科を卒業し、政府業務を支援するマクニル・テクノロジー社から契約職員として国務省の近東局に派遣され、イラク再建担当業務に携わっていたという。(画像は、13歳のチョ・スンヒ)




20070915024200.jpg

事件後、バージニア工科大学では、犠牲者を追悼するセレモニーが連日行われた。


20070915020512.jpg

17日に行われた追悼集会には、ブッシュ大統領夫妻とバージニア州知事のティム・ケイン夫妻が出席し、大学のキャンパス内に設けられたメモリアルに祈りを捧げた。
               

20070915022249.jpg

23日には、事件の起きた時刻に32回の鐘が鳴らされ、32個の白い風船と、スクールカラーの風船1000個が空に放たれた。


犯人のチョ・スンヒは、自作の復讐劇を完成させた事で、ある種のカタルシスを得ただろう。しかし、そんなナルシズムにも似た勝手な被害妄想のために、32人もの尊い命が奪われた事は残念でならない。
犠牲者のご冥福を祈ると共に、2度とこのような悲劇が起きない事を願うばかりである。
韓国人は、どんな時でも“被害者”になりたがるが、せめて、この事件に関しては韓国人が加害者であるという事実を受け入れて反省して欲しいものである。


★ 韓国は33番目の犠牲者 ★

★ 韓国では『“33個”の風船で追悼』と捏造報道 ★

★ 実際には『“32個”の風船で追悼』されてます ★



~ 時給4200円以上 ~

~ 自宅で簡単高収入 時給4200円 ~

~ ヘテムル ~

~ 月々105円からのオンラインショップ運営 ~


☆☆ ブログランキング クリックして下さい! ☆☆





  1. 2008/03/03(月) 20:00:00|
  2. 事件|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『悪い事する時は“日本人”と言う!』 韓国の歪んだ愛国心

韓国のバラエティー番組で『 悪い事する時は日本人と言うんだよな…必ずね 』と誇らしげに発言し、共演者とスタジオの観客から大喝采を浴びる韓国人俳優。
最近、この映像が日本のネット上で流れ、ちょっとした話題になっているようである。

 
とりあえず、その動画
↓↓↓↓↓

 

『 I am Zapanese 』 英語字幕付き ( Korean's Patriotism Eng Sub )


~ heteml ~


20070309211125.jpgコレは韓国の“SBS”というテレビ局が2005年の12月に放送した『 野心満々 』という番組のようである。
ちなみに、『 悪い事する時は日本人と言うんだよな 』と発言した男性は、“チャ・スンウォン”という韓国の俳優らしい。
悪い事をした時、日本人のフリをすれば、大キライな日本人のイメージを悪くする事ができる!
足を踏んだら『SUMIMASE~N』と言えば良い! 
自分の罪を他人のせいにする事が愛国心とは…。やはり韓国人は、『 日本人になら何をしても許される! 』と思っているようである。
“たかがジョークでしょ?”と思った人は、韓国人がコレを実践している事を知らナイのだろう。
海外で『 アイアム ザパニーズ! 』と言って、日本人のフリをする韓国人は多いのである。



 【 「自分は日本人」交通事故で偽る 】 

 
20070309211047.jpg韓国の台湾駐在代表部の公用車ナンバー「外0455」を付けた車を運転していたLEE HWA SOOさん(女性・42歳)は12月15日午後、台北市重慶南路と北平西路の交差点で、タクシーと軽い接触事故を起こした。
お互い「相手のせいだ」と言って、一歩も譲らなかったため、警察が現場に出向き事故処理に当たった。
警察の問いに、LEEさんが『 自分は日本人だ 』と主張したことから、警察が女性の身分を調べたところ、女性は結局「ニセ日本人」。LEEさんは「台湾の警察はいいかげんだが、自分が日本人だと言ったら、待遇がよくなるのではないかと思った」と弁解した。

事故が発生したのは午後1時55分。LEEさんは警察官が現場に駆けつけたのを見てすぐに、自分のことを日本人だと名乗り日本語で話し始めた。
外事課に英語が得意な警察官がいたが、LEEさんが日本語しか話さなかったため、日本交流協会に至急連絡した。
事故処理が終わるまでに日本側の関係者が現場に到着しなかったのは幸いだった。
警察が処理を始めて1時間ほどすると、韓国側の関係者が集まってきた。
警察はLEEさんが運転していた車のナンバーから、ようやくLEEさんが韓国の外交官の家族であることを突き止めたのである。
警察官は、「LEEさんの様子から判断すると、夫に知られるのを恐れているようだったが、なぜ自分は日本人であると言い張ったのか分からない」と話している。

――― 『週刊台湾通信』 第8905号(2000年2月3日) ―――


外交官の家族からしてコレである。一般の韓国人が『小さな愛国心だ』と言うのも納得である。
それでもマダ、“ジョークぐらいで…”と言う人はコチラを…。韓国では、お笑いのネタも“反日”。



新宿も大阪も沖縄もウリ(我々の)タン(領土)、そのペンのように“ジャペン”は皆さんのモノ!


☆☆ ブログランキング クリックして下さい! ☆☆


♪ お持ち帰り用 ♪

★ 『週刊台湾通信』 (クリック後、下にスクロールして下さい) ★

~ 時給4200円以上 ~

~ 自宅で簡単高収入 時給4200円 ~

~ ヘテムル ~

~ 月々105円からのオンラインショップ運営 ~

~ IE-ERABI.NET ~


☆☆ ブログランキング クリックして下さい! ☆☆





  1. 2007/03/25(日) 20:00:00|
  2. 韓国|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

兵庫県警が朝鮮総連に家宅捜索!

20070216013505.jpg2月6日、兵庫県警外事課は“税理士法違反”の疑いで、朝鮮総連傘下団体の在日本朝鮮兵庫県商工会県経理室長“成基煥”容疑者(43)を逮捕し、“朝鮮総連兵庫県本部”など4カ所を家宅捜索した。
兵庫県警では、昨年12月から今年1月にかけて、兵庫県商工会の阪神経理室長“金滝夫”被告(44)と元副室長“河英哲”被告(36)を逮捕しており、今回で逮捕者は3人目となった。
兵庫県警は、商工会が会員会社から会費を集め、朝鮮総連に上納していたとみている。 
調べでは、成容疑者は平成17年頃、税理士の資格がないのに同商工会に加入する神戸市の会社など、数社の法人税の税務書類などを作成し、税務署に提出していたという。
6日の朝に行われた“朝鮮総連兵庫県本部”への捜索では、『不当捜査だ!』などと、大声をあげる朝鮮総連の関係者らと、 兵庫県警の機動隊との間でもみ合いが続いた。
その後、朝鮮総連は、『~兵庫県警の不当な強制捜索を糾弾する同胞たちの抗議活動~』と題して、この時に撮影した映像を公開した。


~ heteml ~



兵庫県警の“不当な?”強制捜索を糾弾する在日朝鮮人たちの抗議活動 ①




兵庫県警の“不当な?”強制捜索を糾弾する在日朝鮮人たちの抗議活動 ②



~ LOLIPOP ~



朝鮮総連は、この動画で“ 政治的な弾圧をする日本人!、私達は可哀想な被害者! ”…と言いたいのであろうが、残念ながらコレは、正当な“ 税理士法違反 ”の捜査である。
いくら彼らが被害者のフリをして『 かーえーれーっ!、かーえーれーっ! 』と兵庫県警の捜査員に罵声を浴びせても、日本人からは、『 オマエ達が帰れよ! 』と言われるのがオチである。
『集団で騒げば何とかなる! 』という時代は、スデに終わっているのである。
ところで、この動画を見て“オウム真理教の強制捜査”を思い出す人は多いだろう。
北朝鮮は、国自体が“カルト宗教”なので、“主体(チュチェ)思想”を知らない日本人でも“オウム真理教”に例えると、全てが理解しやすいのである。(同じ半島系だし…)
“ 教祖、歌と踊り、洗脳、喜び組、クスリ ”…まあ、早い話がキチ…(略)。
とにかく、私達 日本人は“オウム真理教”よりも恐ろしい、“外国のカルト宗教組織”の施設が、こうして日本全国に存在するという事を再確認しておく必要があるだろう。



♪ おまけ ♪


★ 山陽新聞 ★

~ 時給4200円以上 ~

~ 自宅で簡単高収入 時給4200円 ~

~ ヘテムル ~

~ IE-ERABI.NET ~


☆☆ ブログランキング クリックして下さい! ☆☆





  1. 2007/02/16(金) 17:00:00|
  2. 北朝鮮|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

blog ranking

recent entry

recent comment

recent trackback

archives

category

links